このブラウザはサポートされていません。

鬼太鼓座

鬼太鼓座

和太鼓を中心としたエネルギッシュな演奏で世界的知名度を誇っている邦楽パフォーマンス集団。走ることと音楽の一致を説く“走楽論”を持論とし、1975年、ボストン・マラソンへの参加後に同会場にてデビュー。新潟県佐渡島の伝統芸能を下地にしたパワフルな大太鼓連打をハイライトに据え、情熱的な演奏を展開する。長年にわたり佐渡に本拠を置いてメンバーの鍛錬を積みながら、海外遠征を含む旺盛なライヴ活動を繰り広げている。

関連アーティスト