このブラウザはサポートされていません。

佐良 直美

佐良 直美

1945年1月10日生まれ。東京都出身。1967年に歌手デビューし、新人ながらNHK『音楽の花ひらく』のレギュラーに起用される。同年デビュー曲として発売された「世界は二人のために」が120万枚という大ヒットとなり、レコード大賞新人賞を受賞。フレッシュな実力派歌手としての一歩を踏み出した。69年には「いいじゃないの幸せならば」で日本レコード大賞を受賞。ドラマ出演や司会業もこなし、持ち前のユーモアで人気を集めたが、80年代に芸能界の一線から退き実業家へと転進した。

関連アーティスト