このブラウザはサポートされていません。

梓 みちよ

梓 みちよ

1943年6月4日生まれ、福岡県福岡市出身の歌手/女優。本名は林美千代(はやし・みちよ)。宝塚音楽学校在学中にオーディションに合格し、“ボサノバ娘”のキャッチフレーズで62年のシングル「ボッサ・ノバでキッス」でデビュー。翌年の「こんにちは赤ちゃん」のヒットで、第5回日本レコード大賞を受賞。NHK『紅白歌合戦』は69年まで7年連続出場を果たす。64年には昭和天皇の前で御前歌唱を務める。その後も「二人でお酒を」「メランコリー」などのヒットを放つほか、タンゴやシャンソンにも芸域を広める。ドラマや『新婚さんいらっしゃい!』といったバラエティ番組でも活躍。2020年1月29日に東京の自宅にて死去。76歳没。

関連アーティスト