このブラウザはサポートされていません。

青江 三奈

青江 三奈

1945年東京生まれ。高校卒業後にクラブで歌手活動を始め、66年に「恍惚のブルース」でデビュー。ハスキーなヴォーカルで人気者となり、「伊勢佐木町ブルース」や「雨のブルース」などのヒット曲を連発。ブルースの女王と称される一方で、「池袋の夜」「新宿ぐらし」「長崎ブルース」他、地名を織り込んだ“ご当地ソング”も得意とし、数々の賞を受賞する。2000年7月に膵臓ガンのため、54歳で他界。

関連アーティスト