このブラウザはサポートされていません。

Amelita Baltar

Amelita Baltar

1940年9月29日、アルゼンチンのブエノスアイレス生まれの歌手。1962年、フォルクローレ五重唱グループ、キンテート・ソンブラスの唯一の女性メンバーとして、プロ・デビューする。1966年、ソロ歌手として独立、1968年に作曲家アストル・ピアソラに、小オペラ「ブエノスアイレスのマリア」の主役に抜擢される。その後ピアソラと結婚し、1974年に離婚するまでの間ピアソラの良き協力者であり、タンゴ歌手としても大いに注目された。その後も、タンゴやピアソラ作品のみに留まらず、現代のシャンソンやブラジルの曲も歌っており、また舞台女優としても活躍している。

関連アーティスト