このブラウザはサポートされていません。

Marcus Miller

Marcus Miller

1959年6月生まれ。ジャズ・ベーシスト。70年代後半からGRPのセッションなどで活躍。奏法的な特徴は、それまで特殊奏法だったチョッパーを通常の奏法として完全に定着させてしまった点。またマイルス・デイヴィスの復活、デヴィッド・サンボーンの活躍の最大の立役者であり、作編曲、プロデューサーとしての才能も遺憾なく発揮している。ベーシストにとどまらずブラック・フィーリングを表現する最高のアーティストの一人。

関連アーティスト