このブラウザはサポートされていません。

Stanley Clarke

Stanley Clarke

1951年6月30日米フィラデルフィア生まれ。ホレス・シルヴァー、スタン・ゲッツらの共演を経て、チック・コリアとリターン・トゥ・フォーエヴァーを結成して一世を風靡。その後、『スクール・デイズ』をはじめとするリーダー・アルバムで、フュージョン界の大人気ベーシストになった。81年にジョージ・デュークと結成した“クラーク~デューク・プロジェクト”も大成功を収めた。90年代以降は映画音楽家としての活躍が目立っている。

関連アーティスト