このブラウザはサポートされていません。

Miroslav Vitous

Miroslav Vitous

1947年生まれ。チェコ、プラハ出身。ウェザー・リポートの創立メンバーの1人で、ジャズの転換期に重要な役割を担ったベーシスト。60年代にもマイルス・デイヴィス他、さまざまなミュージシャンと共演しているが、中でもチック・コリア・トリオにおけるプレイは特に評価が高い。ウェザー・リポート脱退後も自身のリーダー作に力を注ぎ、2003年には11年ぶりとなるアルバム『ユニバーサル・シンコペーションズ』を古巣のECMから発表して話題を集めた。

関連アーティスト