このブラウザはサポートされていません。

佐井好子

佐井好子

70年代後半に活躍した伝説の女性シンガー・ソングライター。大学生時代に詩を書き溜め、“歌にすれば1度に多くの人に詩を聞いてもらえる”と思ったことから、フォーク・ギターで作曲を開始。1975年に大野雄二のプロデュースによるファースト・アルバム『萬花鏡』でメジャー・デビュー。77年に発表したサード・アルバム『胎児の夢』は夢野久作の作品イメージを楽曲に活かした幻想的なアルバムとして話題になり、同年公開された映画『夢野久作の少女地獄』の主題歌も担当して話題を集めたが、翌78年に活動を休止した。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト