このブラウザはサポートされていません。

山本精一

山本精一

1958年生まれ、兵庫県尼崎市出身のマルチプレイヤー/ソングライター/コンポーザー/プロデューサー。86年以来参加しているボアダムズのギタリストとして知られているが、“ジャンル・バスター”と異名をとるほどの多彩すぎる活動歴を誇る。主な参加ユニットには、羅針盤、想い出波止場、赤武士、Ya-To-I、ROVOなど多数。『アドレナリンドライブ』『殺し屋1』『マインド・ゲーム』などで映画音楽も担当。また、文筆業も盛んで、音楽誌などへの寄稿も多い。99年にはエッセイ集『ギンガ』を、2009年に『ゆん』、2014年に『イマユラ』を出版している。

関連アーティスト