このブラウザはサポートされていません。

EDWIN BIRDSONG

EDWIN BIRDSONG

1941年8月22日生まれ、米・カリフォルニア州ロサンゼルス出身のキーボード奏者/作曲家/プロデューサー。地元の合唱団に参加した後、独のクラブでの演奏を経て、ニューヨークへ移り、マンハッタン音楽学校やジュリアード音楽院で学ぶ。71年にポリドールと契約し、ソロ作品を発表。チャートには恵まれなかったが、根強いファンを獲得し、学生時代からの友人のロイ・エアーズとは多くの作品を発表。エアーズが率いる“ユビキティ”にも参加。ダフト・パンク、カニエ・ウェスト、ア・トライブ・コールド・クエスト、エリカ・バドゥら多くのアーティストがサンプリングに用いたことでも知られる。2019年1月21日に死去。77歳没。

関連アーティスト