このブラウザはサポートされていません。

Earth, Wind & Fire

Earth, Wind & Fire

ジャズ・ドラマーでもあったモーリス・ホワイトを中心にシカゴで結成され、1971 年にレコード・デビューした大型ファンク・グループ。1972 年にコロンビア・レコード(現ソニー・ミュージック)に移籍し、当時のディスコ・ブームにも乗って、「セプテンバー」、「宇宙のファンタジー」、「レッツ・グルーヴ」など数々のヒット曲を生み出した。中心メンバーは、リーダーのモーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリー。その強力でキャッチーなファンク・サウンドと、美しいヴォーカルの掛け合いは、まさにワン&オンリーの存在感。日本でもテレビCM などで頻繁に楽曲が使用され高い人気を誇っている。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト