このブラウザはサポートされていません。

Earl Klugh

Earl Klugh

1953年9月16日、米ミシガン州デトロイト生まれのギタリスト。ジョージ・ベンソン、チェット・アトキンスらの影響を受ける。ベンソン・バンドのサポート・ギタリスト、リターン・トゥ・フォーエヴァーを経て、76年にアルバム・デビュー。第2弾『フィンガー・ペインティング』が大ヒットし、フュージョン・シーンで人気を博す。80年代のワーナー・ブラザーズ時代は、ソロ&トリオによるプロジェクトでアコースティック・ギターの名作を次々に残した。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト