このブラウザはサポートされていません。

ザ・ディスメンバメント・プラン

ザ・ディスメンバメント・プラン

1993年に米国ワシントンD.C.で結成されたインディ・ロック・バンド。95年にバーニング・エアラインズなどで知られるデソートより『“!”』をリリース。当初はトラヴィス・モリソン(vo、g、key)、エリック・アクセルソン(b、key)、ジェイソン・キャデル(g、key)を中心に活動していたが、97年ジョー・イズリー(ds)が加入。フガジなどのパンクのほかにニューウェイヴやヒップホップからの影響がうかがえるオリジナリティあふれるサウンドを聴かせる。2003年に解散。

関連アーティスト