このブラウザはサポートされていません。

コクトー・ツインズ

コクトー・ツインズ

英スコットランド出身のオルタナ・ロック・バンド。1979年、ロビン・ガスリーとウィル・ヘッジーのバンドにエリザベス・フレイザーが加わって結成。バンド名はシンプル・マインズの初期未発表曲に由来。82年、『ガーランズ』でアルバム・デビュー。シングル「ララバイズ」とともにヒットし成功を収める。フレイザーのユニークなヴォーカルが注目を集めた。その後、ヘッジーが脱退。サイモン・レイモンドが加入し、84年に3rdアルバム『トレジャー』を発表。以降、ヒットを重ねるが、90年代に入るとメンバーの薬物中毒や実験的な音楽志向などで賛否も引き起こす。97年に突如解散。再結成の話も浮上したが、立ち消えに。

関連アーティスト