このブラウザはサポートされていません。

The Great Jazz Trio

The Great Jazz Trio

1975年トニー・ウィリアムスの発案でハンク・ジョーンズ、ロン・カーターでトリオを結成。ニューヨークのヴィレッジ・ヴァンガードでデビュー。76年に1stアルバム『ラブ・フォー・セール』をリリース。この作品のみハンクの希望でベースはバスター・ウィリアムスが参加。彼らのデビュー以降、多くのオールスター系のトリオが誕生した。80年代にハンクを中心にエディ・ゴメス、アル・フォスターによる新生グレート・ジャズ・トリオが誕生。その後メンバーの交代が繰り返しながら活動を継続。

関連アーティスト