このブラウザはサポートされていません。

うたコイン有効期限前に使い切ろう
Jack DeJohnette

Jack DeJohnette

1942年8月9日生まれの米ジャズ・ドラマー。68年にトニー・ウィリアムスの後任としてマイルス・デイヴィス・グループに抜擢され、 『ビッチェズ・ブリュー』や『オン・ザ・コーナー』などの歴史的名盤で演奏。70年代前半からはチック・コリアのレコーディングに参加。自己 のグループではジョン・アバークロンビーと組んだディレクションズ、ニュー・ディレクションズの2つのグループで活動を続ける。近年ではハー ビー・ハンコック、マイケル・ブレッカーらジャズ界のトップ・アーティストの活動を支えるファースト・コール・ドラマーとしての地位を確立。

関連アーティスト