このブラウザはサポートされていません。

シェイク・ロー

シェイク・ロー

1955年、ブルキナファソのボボ・ディウラッソ生まれのセネガル人シンガー。幼少期からパーカッション演奏や歌を好み、その後はコンゴ風ルンバやブルキナファソ伝統音楽などを演奏するグループ、オルケストル・ヴォルタ・ジャズに参加。78年にセネガルのダカールへ移住し、さまざまなグループで経験を積む。85年からは渡仏を経て仏人音楽家らとバンドを結成。87年のバンド解散後はソロとして活動。ユッスー・ンドゥールに出会い、95年に発表したユッスーのプロデュースによるアルバム『ネ・ラ・ティアス』がセネガルでヒット。翌年には世界リリースされ、名を広めた。以降、『バンバイ・ゲージュ』、『ランプ・ファル』をリリース。

関連アーティスト