このブラウザはサポートされていません。

サリフ・ケイタ

サリフ・ケイタ

1949年、西アフリカのマリ共和国で、かつての王族を祖先に持つ家系に生まれる。70年、レイル・バンドに歌手として参加。初録音もこの頃。73年にアンバサドゥール・ドゥ・モテルに加入。83年に独立し、87年に『ソロ』を発表。存在感のあるスケール大きな歌唱とモダンなサウンドは彼の名前を一躍有名にすると同時に、アフリカン・ポップスに残る名盤と高い評価を得る。99年には4年ぶりに『パパ』を発表、健在ぶりを示している。

関連アーティスト