このブラウザはサポートされていません。

守屋浩

守屋浩

1938年9月20日生まれ、千葉県市川市出身の歌手/俳優。本名は守屋邦彦。57年にスイング・ウェストのバンドボーイとして芸能界入り。翌年の日劇ウエスタンカーニバルでデビュー。堀威夫設立の堀プロダクション(現・ホリプロ)に所属し、芸名を守屋浩とし、ロカビリーブームで躍進。井上ひろし、水原弘と“三人ひろし”と呼ばれ、人気を博す。「僕は泣いちっち」「星空に両手を」「大学かぞえうた」「有難や節」などのヒットを放ち、60年から『紅白歌合戦』に4年連続で出場。76年の引退後はホリプロ社員に転身。86年の退社後は歌手やカラオケ教室で活動。2020年9月19日に静岡県内の施設で前立腺がんのため死去。81歳没。

関連アーティスト