このブラウザはサポートされていません。

平尾昌晃

平尾昌晃

1937年12月24日生まれ、東京都出身の歌手/作曲家。58年に「リトル・ダーリン」でソロ・デビュー。ミッキー・カーチス、山下敬二郎とロカビリー旋風を巻き起こし、「星は何でも知っている」「ミヨチャン」などのヒットを放つ。作曲家としては布施明「霧の摩周湖」、小柳ルミ子「瀬戸の花嫁」、五木ひろし「夜空」など数多くのヒット曲を提供。また、音楽スクールを設立し、同出身の畑中葉子とのデュオ「カナダからの手紙」も話題に。音楽番組『レッツゴー・ヤング』の司会や『紅白歌合戦』の「蛍の光」の指揮など幅広く活躍。2003年に紫綬褒章受章。2017年7月21日、肺炎のため東京都内の病院で死去。79歳没。

関連アーティスト