このブラウザはサポートされていません。

Sonic Youth

Sonic Youth

1981年デビュー。サーストン・ムーア(vo、g)とリー・ラナルド(g)、キム・ゴードン(b)によって結成。85年にドラムがスティーヴ・シェリーに固定。ニューヨーク地下ロックの流れを汲む、ノイジィでアヴァンギャルドなギター主体のサウンドが評判となり、89年にゲフィンと契約。『GOO』『ダーティ』などを発表し、NYシーンで最も重要なバンドの一つと言われるようになる。2000年作『NYCゴースツ&フラワーズ』ではジム・オルークを共同プロデューサーに迎え、話題を呼んだ。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト