このブラウザはサポートされていません。

菅野邦彦

菅野邦彦

1936年11月13日東京都生まれ。学習院大学卒業。ジャズ・ピアニスト。大学在学中に吉屋潤とクール・キャッツに参加。いくつかのグループを経て、鈴木勲(b)、ジョージ大塚(ds)とトリオを結成。62年来日したトニー・スコット(cl)と共演。その後、松本英彦(ts)カルテットに参加。68年初リーダー作『フィンガー・ポッピング』リリース。72年にブラジルへ渡り、その後ニューヨーク、ヨーロッパで活動。80年帰国後は自己のトリオを中心に活動。ジャンルにとらわれることなく菅野独自のリズム感でプレイしている。

関連アーティスト