このブラウザはサポートされていません。

誰でも参加できる!1曲無料キャンペーン
小曽根 真

小曽根 真

1934年4月20日生まれ、兵庫県神戸市須磨区出身のジャズ・ピアニスト。小学生の頃より独学でピアノを始め、関西大学在学中に学生バンドに参加。読売テレビ『11PM』への出演をはじめ、TVの司会やラジオパーソナリティなどを数多く務める。阪神・淡路大震災後は“神戸ジャズは健在なり”をテーマに各地でコンサートツアーを開催。神戸ジャズCITY委員会委員長としてジャズ・ファン拡大に努めたほか、音楽教室を開くなど地域の音楽文化振興に尽力。井植文化賞、神戸市文化賞、兵庫県文化功労賞などを受賞。2018年2月15日に心不全のため神戸市内で死去。83歳没。世界的ジャズ・ピアニストの小曽根真は長男。

関連アーティスト