このブラウザはサポートされていません。

カート・コバーン

カート・コバーン

1967年2月20日生まれ、米ワシントン州出身のミュージシャン。グランジ/オルタナティヴ・ロック・バンド、ニルヴァーナのヴォーカル&ギターとして著名。ブラック・サバス、レッド・ツェッペリン、エアロスミスなどに影響を受けて育ち、高校の頃よりバンド活動に励む。フィーカル・マターなどを経て、87年にニルヴァーナを結成。91年のアルバム『ネヴァーマインド』でブレイク。音楽シーンにグランジ・ブームを巻き起こすほどの衝撃を与えるが、精神的重圧からうつ病や薬物中毒に苦しみ、94年4月にシアトルの自宅でショットガン銃により自殺。27歳没。その波乱な生涯とカリスマ性もあって、死後も多くのファンを生んでいる。

関連アーティスト