このブラウザはサポートされていません。

No Lie-Sense

No Lie-Sense

ムーンライダーズの鈴木慶一と劇作家/ミュージシャンのKERAによるユニット。2011年末に無期限活動休止を宣言したムーンライダーズの中心メンバー鈴木慶一と、80年代よりインディ・レーベル〈ナゴム〉を主宰したバンド“有頂天”のヴォーカリストのKERAが、2013年2月に“さほど意味のない音楽”を作ろうと意気投合して結成。ユニット名は二人とも運転ライセンスを持たないことに由来。同11月、ナゴムレコード30周年記念で立ち上げた“新生ナゴムレコード”より『First Suicide Note』でアルバム・デビュー。2016年4月に『Japan's Period』をリリース。

関連アーティスト