このブラウザはサポートされていません。

Ludovico Einaudi

Ludovico Einaudi

1955年11月23日生まれ、伊・トリノ出身の作曲家/ピアニスト。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院で学んだ後、ルチアーノ・ベリオに師事。初期は前衛的な作品を書くも、ミニマルを経てピアノ曲へと移行。演劇やダンスとのコラボレーションや映画音楽を多数制作するようになる。96年の初ソロ・アルバム『ル・オンド』以降2016年までに14枚のCDを発表し、通算150万枚以上のセールスを記録。日本では2008年のデビュー作『光、溢れる日々』の後、2011年の仏映画『最強のふたり』の音楽を手掛けて広く知られるところに。2013年に『時の移ろいの中で』の発表とともに来日。2015年に『エレメンツ』をリリース。2017年に再来日。

関連アーティスト