このブラウザはサポートされていません。

マイケル・ナイマン

マイケル・ナイマン

1944年3月23日生まれ、英・ロンドン出身の作曲家/ピアニスト。英国王立音楽院とキングス・カレッジ・ロンドンで作曲・音楽史を中心に学ぶ。卒業後は評論家として活動し、68年にミニマル・ミュージックの概念を音楽評論に持ち込む。74年にはジョン・ケージを中心とした実験音楽について考察した論文が話題に。76年に劇音楽のアレンジ・演奏(マイケル・ナイマン・バンドの前身による)を機に作曲活動を開始。82年に映画『英国式庭園殺人事件』で音楽を担当、ミニマル・ミュージックの音楽家として注目される。92年に映画『ピアノ・レッスン』の音楽で作曲家としての評価を決定的なものとし、97年にはハリウッド映画にも進出。

関連アーティスト