このブラウザはサポートされていません。

Creedence Clearwater Revival

Creedence Clearwater Revival

1967年、トムとジョンのフォガティ兄弟を中心に結成。「スージー・Q」など、R&Rの古典に空気を吹き込み、注目される。69年には「プラウド・メアリー」を含む傑作『バイヨー・カントリー』を発表、人気を確実なものにする。70年にトムが脱退(91年死去)。三人組で活動するが、72年に解散。ジョンは『センターフィールド』をヒットさせるなど、ソロで活躍。97年に『ブルー・ムーン・スワンプ』を発表し、健在ぶりを示してくれた。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト