このブラウザはサポートされていません。

リッチー・サンボラ

リッチー・サンボラ

ボン・ジョヴィのメイン・ソングライターのひとりとしてバンドをシーンのトップに押し上げるのに貢献したギタリスト。ビッグ・スターとなった後、1991年に自らの歌とギターをフィーチャーしたソロ名義の『ストレンジャー・イン・ディス・タウン』を発表し、サイド・プロジェクトをスタート。バンドでの役割とは趣を異にするブルージィな音楽性を披露。98年には2nd『アンディスカヴァード・ソウル』を発表。バンドと並行してソロ活動も継続中。

関連アーティスト