このブラウザはサポートされていません。

イングヴェイ・マルムスティーン

イングヴェイ・マルムスティーン

1963年、スウェーデンのストックホルム生まれ。ロック・ギタリスト。83年、渡米後にスティーラーに加入し、『スティーラー』を発表。翌84年にはグラハム・ボネットが結成したアルカトラスに参加、『アルカトラス』をリリースした。ハード・ロックへのクラシック的アプローチと速弾きで一気に注目を集め、アルカトラス脱退後は自身のバンド、ライジング・フォースやソロとして活動を行なう。『トリロジー』(86年)や『セヴンス・サイン』(94年)など、高品質のネオ・クラシカルなヘヴィ・メタルを提示し続け、ギター・ヒーローとして絶大なる人気を集めている。

関連アーティスト