このブラウザはサポートされていません。

ルス・カサル

ルス・カサル

1958年11月11日生まれ、スペイン・ボイモルト出身のポップ歌手。80年代から国内では著名なロック系歌手として活躍し、91年のペドロ・アルモドバル監督映画『ハイヒール』でメキシコのアグスティン・ララの「ピエンサ・エン・ミ」や、イタリアのミーナの「別離」を歌ったのを機に海外でも名が広まる。2008年に大病を患い、長期の入院を余儀なくされるも、翌年にラテン・クラシックス・カヴァー集『ラ・パシオン』を発表。スペインやフランスでヒットを記録。2013年に『アルマス・ヘメラス』をリリース。

関連アーティスト