このブラウザはサポートされていません。

フリオ・イグレシアス

フリオ・イグレシアス

1943年、スペイン・マドリード生まれの歌手。10代では弁護士、その後サッカー選手を目指すも、事故でスポーツ界への進出を断念。約5年間の療養生活中に音楽に目覚めると、68年に自作の歌で歌謡祭に出場して優勝を果たす。これがきっかけでプロ歌手としてのキャリアをスタート。「黒い瞳のナタリー」「ビギン・ザ・ビギン」、ウィリー・ネルソンとのデュエット「かつて愛した女性へ」などミリオンセラーを連発。ギネスブックにも載り“史上最も多くのレコードを売ったアーティスト”の称号を持つ。“世界の恋人”と呼ばれることも。2015年10月、メキシコで愛される名曲の数々を歌った9年ぶりとなるアルバム『愛しのメキシコ』をリリース。

関連アーティスト