このブラウザはサポートされていません。

Madeleine Peyroux

Madeleine Peyroux

1974年、米国ジョージア州生まれのシンガー・ソングライター。幼少期をカリフォルニアやニューヨークで過ごすが、13歳の時に両親の離婚を機に、フランス人の母親とパリへ移住。ストリート・ミュージシャンとして活動後、96年に『ドリームランド』でデビュー。8年のブランクをおいて、プロデューサーのラリー・クラインと組んで発表した2004年作『ケアレス・ラヴ』が大ヒット。以降“21世紀のビリー・ホリデイ”“ポスト・ジョニ・ミッチェル”と異名をとり、ロック&ポップス、ジャズの隔たりなく多くの支持を集める。2013年3月、レイ・チャールズ作品を再構築した『ブルー・ルーム』を発表。10月に来日公演開催。

関連アーティスト