このブラウザはサポートされていません。

Philippe Jaroussky

Philippe Jaroussky

1978年2月13日生まれ、フランス出身のカウンター・テノール歌手。ヴェルサイユ地方国立音楽院でヴァイオリンを専攻し主席で卒業。96年に声楽に転向してニコル・ファリアンと共演、2004年度ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュージック音楽賞を受賞。2005年、ヴィヴァルディ作曲のヴィルトーゾ・カンタータ集と17世紀以降の宗教音楽を収めた『聖母マリアの夕べの祈り』を発表。2007年1月、ジャン=クリストフ・スピノージ率いるアンサンブル・マテウスとの共演によるヴィヴァルディのオペラアリア集『ヒーローズ』を、同年11月には『カレスティーニ~あるカストラートの物語』をリリース。

関連アーティスト