このブラウザはサポートされていません。

Cowboy Junkies

Cowboy Junkies

作詞作曲家のマイケル・ティミンズとヴォーカルのマーゴ・ティモンズ、ベーシストのアラン・アントンが中心となって70年代後半にカナダのトロントで結成。長らくアンダーグラウンド・シーンでカントリーの古典を演奏していたが、88年に低予算で制作したオリジナル・アルバム『トリニティ・セッション』が大ヒット。ルーツ・ミュージックをニューウェイブ的な感性で咀嚼したかれらの音楽は“オルタナ・カントリー”と呼ばれ人気を集めた。

関連アーティスト