このブラウザはサポートされていません。

Carmen Miranda

Carmen Miranda

1909年ポルトガル生まれ。ブラジルへ移住後、30年に「タイー」のヒットでスターの座を射止めると、歌手だけでなく映画にも進出し大活躍。39年には渡米し、ハリウッド映画にも出演。“ブラジルの爆弾娘”と異名をとるほどの大成功を収めると同時に、サンバをはじめとするブラジル音楽の魅力を世界中に伝えたが、55年に46歳で死去。抜群のリズム感と多彩な表現力を持つ華やかな歌声は、今も多くの人々を魅了している。

関連アーティスト