このブラウザはサポートされていません。

3のつく日は全品最大50%コインバック
アントニオ・カルロス・ジョビン

アントニオ・カルロス・ジョビン

1927年1月ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。ボサ・ノヴァ最大の作曲家。ギタリスト/ピアニスト/シンガー。「イパネマの娘」「波」「フェリシダーヂ」など数多くのボサ・ノヴァ・スタンダードを作曲した。ジョアン・ジルベルトが歌ったボサ・ノヴァ誕生曲「想いあふれて」もジョビン作。また、ジョアンと同様、60年代の前半に渡米して米国を拠点にして活躍を続けた。世界のポピュラー音楽史の中でも最重要の作曲家のひとり。94年12月8日死去。

関連アーティスト