このブラウザはサポートされていません。

近江俊郎

近江俊郎

1918年7月7日生まれ。東京都出身。36年タイヘイレコードからデビュー。46年、奈良光枝とのデュエットした「悲しき竹笛」がヒット。その後も「山小舎の灯」などラジオ歌謡でヒットを飛ばす。高音は美しいヴィブラートがかかった甘い歌声で、48年には古賀政男「湯の町エレジー」が空前の大ヒットとなる。60年代以降、映画監督として「坊ちゃん」シリーズなど50本以上製作、晩年はTVの歌番組でコメンテイターとして活躍。92年7月死去。

関連アーティスト