このブラウザはサポートされていません。

ulma sound junction

ulma sound junction

2010年 1stアルバム「Land a Scape-ランダスケイプ-」を全国リリース。ほぼノープロモーションながらライブを中心に1000枚を売り上げる。2012年日中韓3国外務省主催の韓国ソウルで開催されたストリートフェス「KIZUNA」に日本代表として出演、2000人ほどを熱狂させた。

2014年 2ndアルバム「idealogy-イデアロジー-」をリリース。第一興商のピックアップによりBIG ECHO/DAM設置店にて「Rotten Apple」MVプロモーションを実施。LIVE DAMにて3曲のカラオケ配信がスタート。

2016年 ulma sound junction 自主企画「1000fungos」がスタート。盟友「打首獄門同好会」などが出演。

また2018年から本格始動する元ANTHEMのリードボーカル「坂本英三」の新プロジェクト「EIZO」に「田村ヒサオ」と「加勢本タモツ」がサウンドプロデューサーとして参加することが決定した。

関連アーティスト