このブラウザはサポートされていません。

フェルメール四重奏団

フェルメール四重奏団

1969年、マールボロ音楽祭を契機に結成された、シカゴを本拠地とするアメリカの四重奏団。オランダの名画家ヤン・フェルメールの名を冠しており、発足時には北イリノイ大学の教授たちによって組織されていた。世界各地でコンサートや音楽祭に招かれ、大成功を収めている。創設時以来のメンバーは、第1ヴァイオリンのシュムエル・アシュケナージのみ。第2ヴァイオリンはピエール・メナールからマティアス・タッケに(1993年)、ヴィオラは今井信子からベルナルト・ザスラフを経て、リチャード・ヤングに替わっている。チェロのマーク・ジョンソンは1970年代初期から加わった。

ローディングアイコン

  • 人気曲
  • 最新曲
  • 50音順

    シングル(0件)

    アルバム(0件)

関連アーティスト