このブラウザはサポートされていません。

ザ・タイガース

ザ・タイガース

1964年、京都で沢田研二(vo)、加橋かつみ(vo、g)、岸部おさみ(b)、森本太郎(g)、瞳みのる(ds)で結成、67年「僕のマリー」でデビュー。「シーサイド・バウンド」「モナリザの微笑」「君だけに愛を」などの爆発的ヒットで、当時空前の盛り上がりを見せたGSブームの頂点に立つ。また、『世界はボクらを待っている』をはじめとした主演映画も大ヒットを記録。69年、加橋脱退にともない、岸部シローが参加。71年1月に解散。81年11月に“同窓会”と銘打ち再集結。2013年1月、沢田研二がオリジナル・メンバーでのザ・タイガース復活を発表。同12月に復活ライヴを開催。

関連アーティスト