このブラウザはサポートされていません。

レオナ・ルイス

レオナ・ルイス

1985年4月3日、英ロンドン生まれの女性シンガー・ソングライター/女優。2006年にオーディション番組『X-factor』で優勝を飾り、同年12月にシングル「ア・モーメント・ライク・ジス」でデビュー。同曲がいきなり全英1位を記録し、アルバム『スピリット』も大ヒット。その圧倒的歌唱力で“ホイットニー・ヒューストン、マライア・キャリーの再来”と称される。2008年には北京オリンピック閉会式でジミー・ペイジと共演し「胸いっぱいの愛を」を歌ったことでも話題を呼ぶ。2014年には映画出演を果たし、活躍の場を広げる。2015年、アルバム『アイ・アム』をリリース。

関連アーティスト