このブラウザはサポートされていません。

ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ

ブルース・ホーンズビー&ザ・レインジ

シンガー兼キーボード奏者、ブルース・ホーンズビーがヒューイ・ルイスのバックアップを受け、1985年に結成した5人組のバンド。86年デビュー・シングルの「ザ・ウェイ・イット・イズ」が全米No.1ヒット。アーシーでトラディショナルなアメリカン・ルーツ・ミュージックとデジタル・サウンドの融合が話題となった。80年代終盤までヒットを量産し、90年には一時的にグレイトフル・デッドのキーボード奏者として参加。最近はソロで活動。

関連アーティスト