このブラウザはサポートされていません。

金子由香利

金子由香利

シャンソン歌手。女優としての活動を経て、1960年代より“シャンソンの殿堂”といわれた“銀巴里”のステージに立ち、シャンソン・ファンの間で高い評価を受ける。長い間一般的な知名度は低かったが、77年発表のアルバム『銀巴里ライブ・いつ帰ってくるの』をきっかけに、存在がクローズ・アップされる。谷村新司、山口百恵らがファンとなり、その評判も手伝って一般へ浸透。87年“NHK紅白”に出場。代表曲は「再会」「時は過ぎてゆく」など。

関連アーティスト