このブラウザはサポートされていません。

キヨシ小林

キヨシ小林

ギター、バンジョー、ウクレレの奏者として、1975年に高田渡、なぎら健壱などのバック・バンドで活動開始。88年にはフランスで毎年行なわれる“ジャンゴ・ラインハルト・フェスティバル”に、日本人としてはじめて出演を果たす。90年代に入り、パトリック・ヌジェとのミュゼット・バンド“ビストロ・テンポ”やウクレレが中心の“サバビアン・カフェ”を結成。2003年のロマーヌ来日公演にも出演した。

関連アーティスト