このブラウザはサポートされていません。

ジ・オンリー・ワンズ

ジ・オンリー・ワンズ

1977年、ボブ・ディラン、ルー・リードらに影響を受けたピーター・ペレットを中心にアラン・マイアー(b)、マイク・ケリー(ds)、ジョン・ペリー(g)で結成されたロック・バンド。78年アルバム『ジ・オンリー・ワンズ』でデビューをするがペレット(vo)がほぼ全てのオリジナル曲を書くなどワンマン・バンド的な色彩が強く、パンク人気の中にありバンドの評価は上がらず。80年までに3枚のアルバムを発表、翌81年に解散。

関連アーティスト