このブラウザはサポートされていません。

カーペンターズ

カーペンターズ

1969年、ハーブ・アルパートの目に止まりA&Mレコードからアルバム『涙の乗車券』でデビューした兄妹デュオ。「遥かなる影」や「イエスタデイ・ワンス・モア」「スーパースター」「愛のプレリュード」など、数多くの名曲を残すが、妹のカレンが83年に拒食症のため32歳で逝去。活動に終止符が打たれた。未発表音源集『アズ・タイム・ゴーズ・バイ』がヒットするなど、いまだに根強い人気を誇っている。

  • 人気順
  • 新着順
  • 50音順

関連アーティスト