このブラウザはサポートされていません。

ゲイリー・ムーア

ゲイリー・ムーア

1952年4月4日、北アイルランド・ベルファスト生まれ。ギタリスト兼シンガー。ブルースをルーツとするハードで叙情的なギター・プレイを持ち味に、1970年代から英国ロック・シーンで活動。スキッド・ロウでプロ・デビューし、シン・リジィに出入りする間に自らのリーダー・バンドやコロシアムIIでフュージョン的なプレイを開拓。80年代からソロ名義のハード・ロックで人気を得たが、その後は自身のルーツであるブルースに回帰した演奏を聴かせた。その叙情味にあふれたプレイ・スタイルから“泣きのギター”の第一人者ともいわれ人気を誇った。2011年2月5日、58歳で他界。

関連アーティスト