このブラウザはサポートされていません。

アトミック・キトゥン

アトミック・キトゥン

1999年に英国リバプールで結成された3人組女性アイドル・グループ。同年シングル「ライト・ナウ」でデビュー。当初ははじけるガール・ポップ路線で売り出した。2000年秋にメンバーのケリー・カトナがウエストライフのブライアン・マクファデンの子を身ごもり、結婚し脱退。以降、グループは大人っぽいセクシーな路線へと方向転換し、シングル「ホール・アゲイン」「Eternal Flame」が全英第1位に輝き女性アイドルNo.1の座につく。

関連アーティスト